不動産の真実を語る!  不動産と、日々の出来事を中心に書いています。 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回のグラフは、2009年~2010年に、東京都内で新築分譲マンションを購入しようと考えている人たちに、本来の分譲マンションの適正な価格の目安箱として作成しました。

グラフは1~2年前のピーク時の価格(坪単価)から30%引き(7掛け)で作成していますが、30%引き(7掛け)の根拠は、東京都内を中心として、概ね30%価格が上昇したためです。

つまり、この不動産価格(坪単価)は価格が上昇する5年前の新築分譲マンションの販売価格と、ほぼ一致しており、その時期というのは比較的底値で安定した時期でしたので、本来の価格といってもいいと思います。


実際問題、不動産価格にはいろいろな個別要因があり、同じ行政区内であっても、マンション販売側(売主側)の都合によっても差は出てきますから、目安として見てください。




2009年~2010年の新築分譲マンション適正価格
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happyestate0309.blog10.fc2.com/tb.php/72-8b23c456
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。