不動産の真実を語る!  不動産と、日々の出来事を中心に書いています。 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンションデベロッパーのモリモトが、昨年12月に1615憶円の負債を抱えて民事再生法を適用しました。

こうゆうとき、売れ残ったマンションはどうなるのか、安く買えるのか・・・

こうなりますと、売主と金融機関等の債権者との間に管財人(弁護士)が入ってきますので、一般消費者にたいして販売することは難しくなるでしょう。

ここで出てくるのが、不動産買い取り業者ですね。

たとえば総戸数50戸のマンションに対して25戸売れ残っていたとすれば、債権者としては、早期に残戸の一括売却して資金回収をしたいので、業者に売ることになります。

それでも価格が折り合わなければ競売になります。

1戸づつ競売で落札できれば、一般消費者でも安く手に入りますね。

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happyestate0309.blog10.fc2.com/tb.php/6-8d0e8f7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。