不動産の真実を語る!  不動産と、日々の出来事を中心に書いています。 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、アウトレットマンションの一括販売という話が少なくなりました。

売主が抱えた残戸マンションを、別の業者に初期販売価格の半値近くでまとめて販売するという意味です。

一番大きく動いた時期は3月で、各デベロッパーが3月決算を乗り切るためにかなり処理したようです。

また、値引き販売により割安感が出てきたために、少し需要が回復したからなのでしょうか、
半値(5掛け)でムリして売らなくても、6掛けから7掛けにすれば、ある程度売れると見込んでいるわけです。

確かに、一部の地域では実際に売れていますが、人気のない立地の物件は依然として売れていませんね。

残戸の販売に力を入れているためか、積極的に仕入を考えているデベロッパーは、まだ多くはありません。

金融機関の融資が厳しいのも大きな理由ですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happyestate0309.blog10.fc2.com/tb.php/51-3cf32ade
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。