不動産の真実を語る!  不動産と、日々の出来事を中心に書いています。 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日比谷線の「広尾駅」から東方向が南麻布になり、近くには有栖川宮記念公園があります。

江戸時代に忠臣蔵で有名な浅野家の下屋敷があり、後に皇族の有栖川宮家の御用地、高松宮家の御用地になった経緯があります。


広尾駅から有栖川宮記念公園に向う間には洒落たお店もあり、都会の喧噪からちょっと離れた雰囲気のある街です。


さらに周辺へ足を伸ばすと住宅地に入ります。


一般の住宅用売り地は多くはないのですが、マンション用地候補や、これから売り出されるマンション用地は数か所程、目につきました。

土地相場は、前回調査した広尾と麻布とそれほど大きく変わることはありません。

この周辺では、今でも坪500万円とか坪800万円で売り出されている土地はありますが、しばらくは坪500万円を超えることはありません。




有栖川宮公園
有栖川宮公園


南麻布
南麻布
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happyestate0309.blog10.fc2.com/tb.php/50-298ccc18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。