不動産の真実を語る!  不動産と、日々の出来事を中心に書いています。 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不動産ファンドについても厳しい状況で、これから都内一等地にあるビルが続々と売りに出されるそうです。

売りに出されることについては不思議ではないのですが、問題は大幅に価格の値下げを余儀なくされていることです。


画像のビルは、八重洲(東京駅の東口)にありますが、2年前に2000億円で購入され、現在買い手を探しているそうですが、購入価格の1/4でも買い手が付かないようです。
(週刊誌等に掲載されました)


2000億円が問題だったのか・・・その時は、この業界も強気だったので、仕方ないものなんでしょうか。


このファンド会社は、業界でも有名で、とにかく超強気の価格でビルの買収を手掛けてきました。


これからの動きが注目されます。


PCP
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happyestate0309.blog10.fc2.com/tb.php/43-f8c750cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。