不動産の真実を語る!  不動産と、日々の出来事を中心に書いています。 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
都内有数の高級住宅地として「大和郷」(やまとむら)を取り上げてみたいと思います。

JR巣鴨駅とJR駒込駅の中間に位置し、五代将軍徳川好綱の側近である加賀藩の下屋敷があった場所で、加賀藩の柳沢吉保が「六義園」を築園・建築し、後の大正時代に三菱財閥である岩崎氏の別邸となり、さらにその後、周辺の土地が100坪~300坪に区画分されました。
(近くに木戸孝允の邸宅もありました)


最寄のJRの駅から目的地まで10分程度ですが、本駒込6丁目に足を運ぶと、非常に落ち着いた雰囲気のある高級住宅街になります。


広い道路に整然と区画割りされていますので、開放感があります。


土地相場ですが、駒込周辺は道路の狭い所が多く、およそ坪200万円弱ですが、この大和郷は別格で坪250万円以上はしています。

ただ最近は、売買事例がないため、やや正確さに欠けている状況です。


本駒込6

左側レンガ塀の中が、六義園(りくぎえん)です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happyestate0309.blog10.fc2.com/tb.php/42-3c907047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。