不動産の真実を語る!  不動産と、日々の出来事を中心に書いています。 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲介業者の方と情報交換することがよくありますが、最近アウトレット・マンション(新古マンション)が、一部ですが人気のようです。


以前、TVでも放映されましたね。


資金難に陥ったデベロッパーの売れ残り新築マンションを、販売価格の50%引きで一括購入し、販売価格の70%~80%で再度販売するというものです。


気を付けたいのが、売主が代わっている(所有権が移転されている)ことが多いので、今一度、品確法による10年保証がどうなっているのか、アフターサービスがどうなっているのか確認だけはしておきましょう。


 

さて、中堅マンションデベロッパーもアウトレットマンション事業に力を入れ始めましたが、なかなか希望価格で落とせないようです。


単純な話なのですが、当初の販売価格から5割も値引きして再販業者に売るくらいなら、自社で4割引でそのまま一戸づつ販売したほうが、債権者(銀行)にも納得してもらえるのです。


購入を検討している人も、4000万円したマンションが、2400万円ですよ!と言われたら気持ちは動きますね。


実際、4割引なら売れるという手ごたえが出てきました。


(但し、一部の郊外型については依然として苦戦中です)


また、戸建にしても購入したかったけれど高くて買えなかった人が、最近手が届くようになったため、実際に売れており、少しづつ動き始めたようです。

 

 

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happyestate0309.blog10.fc2.com/tb.php/34-01d4ce90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。