不動産の真実を語る!  不動産と、日々の出来事を中心に書いています。 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついこの前も、夕刊紙に何度か不動産の記事が大見出しで出ましたね。


まず一つ目は、目黒区八雲の土地分譲価格を半値に下げたそうです。


しかし、値下げした内容をよく見ると、1区画50坪 1憶1500万円 坪単価230万円 


この土地に注文住宅を建てると、総額1憶5000万円にもなりますが・・


1区画が大きいためグロスが張り、なかなか大変な金額になるわけでございます。

 


もう一つは、渋谷区松濤の分譲マンションです。


このエリアの相場は2、3年前であれば、坪320万円から坪700万円していたものが、今回は半値で分譲しているそうです。


ちなみに松濤の土地相場は、ピークで坪800万円でしたが、今はその半値になっています。


これは、分譲業者の資金繰りが相当厳しいと判断できますね。


都内の高級住宅地は、価格の上昇率が高かっただけに、下落するときも大きいですね。

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happyestate0309.blog10.fc2.com/tb.php/32-90568396
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。