不動産の真実を語る!  不動産と、日々の出来事を中心に書いています。 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分譲マンションの購入者にとって、購入後のアフターフォローは気になるところです。購入するまでは、夢と希望で頭の中がいっぱいになりますが、住んでからいろいろとトラブルが発生するものです。


入居してから良くあるトラブルは、


・上階の物音がうるさい。


・壁紙が剥がれだした。


・バルコニーにクラック(コンクリートに軽微な亀裂)がでてきた。


・外廊下に車のタイヤ、ダンボール等が置かれている。


・収納扉がきっちり閉まらない。隙間がある。


・機械式駐車場で車の出し入れに時間がかかる。急に故障する。


・共用駐車場なのに、いつも同じ車が止めてある。


・ペット禁止なのに飼っている住戸がある。エレベーター内が、ペットの臭いがする。

 

共同生活をしているわけですから、いろいろと出てきますね・・・

これらの対応は基本的には販売担当者はやりません。


組織が整っていれば、別の部門でアフターサービス課等を設けていますから、そこの人が対応します。

しかし、こういった部所の人は、接客に慣れていないケースも多い様で、入居者とのトラブルもよく聞きます・・・


まあ、そのような時はあきらめて、熱心に言ってやってください。


営業販売員は、アフターもやると言う人もいるかもしれませんが、会社経営のことを考えると、とにかく売らなければならないのです。


そんなことに時間を割いていられないのです。

マンションを購入しようと思ったら、その会社がどのようなシステムで契約から入居後のフォローまでを行うのか、冷静な目で見ましょう。

 

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happyestate0309.blog10.fc2.com/tb.php/25-b66bb0f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。