不動産の真実を語る!  不動産と、日々の出来事を中心に書いています。 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回、マンション価格の推移を載せましたが、とりあえず3年前の水準まで下がる必要があります。期間的には2~3年後でしょうか。そのときまでいろいろと勉強しておくのも良いでしょう。


理由は、


・土地価格がまだ下落している。(これから安い土地取得費で建てられる物件が出てくる)


・建築資材も下落している。(これから安い建築費で建てられる物件が出てくる)


・リーマンショックで、高額帯の需要が少なくなっている。


・景気減速による雇用不安で買い控えが出てきている。(一部購入層が動いているようですが)

等です。


価格の調整割合は、昨年のピークから3割引き位の水準は見ておきたいですね。


あとは、購入する地域により坪単価が変わりますので、購入したい地域のグラフを参考にして割り出してみてください。

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happyestate0309.blog10.fc2.com/tb.php/23-afcf40db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。