不動産の真実を語る!  不動産と、日々の出来事を中心に書いています。 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新築マンションのモデルルームでの注意点を書いてみたいと思います。


中小デベのモデルルームにみなさんが足を運んだら執拗にねばられて、なかなか家に帰してくれないことがあるのではないでしょうか。
             
               ↓

(歩合制の会社が多く、売ったらあとは知らんぷりとなることも・・・
 まあ、後処理は残った管理職者がやってくれるでしょう。
 熱心なのはわかりますが、最近、買わないと脅されるケースもあるようで・・・)



また、商談中に担当者が奥の事務所に入ったり出たり。

               ↓

(担当者が素人であるため、わからないことをその都度管理者に聞いて指示されている。
 これは社内体質が悪く定着率が悪いため、社員の入れ替わりが激しい。不動産を知らない人が接客しているケースもよくある。 本人は勉強したいんでしょうけどそうゆう会社は1日中飛び込み訪問や電話営業、チラシ配布ばかりさせられますから、いざ接客となると舞い上がることもあるそうで・・・)


バラの付いた価格表がある場合、申込中ということにして2~3割多く付けます。
(ほとんどのデベが行っています)

               ↓
       
            (景気付けです)



細かく期分け販売するケースをよく見ますが、苦戦している証拠です。


展示物だけに気を取られないで、そこのモデルルーム全体(売主は?販売会社は?施工主は?アフターフォローは?人間性は? 等々)に気を配りましょう・・  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happyestate0309.blog10.fc2.com/tb.php/19-0ad990f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。