不動産の真実を語る!  不動産と、日々の出来事を中心に書いています。 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二子玉川といえば、大規模な「東地区再開発事業」が行われています。

高層ビルが5棟完成するそうで、一番高いもので46階建て、高さ151メートルになるようですね。

高島屋もあり、町並みもきれいで多摩川沿いにこれだけの規模で街が完成すると、良い面、悪い面が出てきそうですが、特にこの地域は古くから閑静な住宅地域であるため、すでにいろいろと問題が出ていますね・・・(近隣住民からの反対訴訟です)


内容は住民が急激に増えますから、交通渋滞が発生する。高層ビルが建てられると、景観が悪くなる等のようです。


確かに、北側の瀬田あたりから見下ろすに景観は非常に良いので、昔から住んでいる人たちにとっては気になるところです。
(完成したら、それもそれで良いところもありますが、開発案件はいつのときも近隣問題が発生します)


ところで本題の土地相場ですが、駅徒歩圏で瀬田あたりですとピークで坪400万円だったそうです(大平元総理大臣の邸宅跡地あたり)が、今は坪200万円前後です。


問題は、場所により風致がかかり、家を建てるときに壁面から1.5メートル以上はなさなければならないことです。

こうなると、土地を区画して販売するときに1区画が大きくなり、販売するときに1憶円を越えてしまうケースが出てきてしまうのです。

企画したときのは、立派な土地で立派区画であっても実際売れなければ意味がありませんから、悩ましいことが多い今日この頃です。


http://www.futakotown.net/issue/




西方向の風景

二子玉川 西方



南方向の風景

二子玉川 南方
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happyestate0309.blog10.fc2.com/tb.php/15-f3d6e798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。