不動産の真実を語る!  不動産と、日々の出来事を中心に書いています。 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青山地区は、商業・住宅地ともに割と早く不動産価格が上昇し始めた場所です。
(最初は銀座地区でしょうけど・・・)

すでに、倒産した不動産デベロッパーが取得した土地などもまだ放置されています。

最近の、土地価格については、大手不動産流通業者によりますと、坪500万円でも動かないとか。

では、坪400万円ならどうなのか、ならば坪300万円なら・・・

と、聞いてみましたが、お客さんがいないそうです。

地域的な要因もありますが、25坪で6000万円~7000万円の中古マンションの方がまだ売れているそうです。


一般的に区分所有の場合、土地の所有比率が小さい分、築年数が経過すると土地から購入して建てるよりも割安になります。(資産価値が落ちにくい物件もあるそうですが)

この価格で土地を購入すると、坪400万円の場合、15~17坪しかありません。
2階建てにするしかないのですが、各階の面積が小さくなるので、やや窮屈でしょうか・・



青山
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happyestate0309.blog10.fc2.com/tb.php/13-28884234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。